「明日の朝8時から花植えあるんだけど来ない?」

そう電話があったのは、僕らがお世話になっている奄美のお母さんの家に泊まることが決まった夜だった。

電話の主は、宇宿の区長さん。

一瞬どうしようか迷った。
1秒、いや0.4秒くらい迷った。
奄美のお母さんの家ではいつも話が尽きず夜中まで起きていたし、明日は昼からイベントに行くし、体が持つかな?と考えてしまった。

でもすぐに
「もちろん行きます!」
と答えた。

...